敏感肌の大敵は乾燥です。

乾燥すると敏感になるともっとひどくなります。

 

乾燥を避けないといけないですね。
敏感肌があるなら、乾燥しないように
きれいに潤いを肌に与えていくのがいいですね。

 

普通の化粧品で潤いを与えようとすると
かえって、肌が荒れてしまうので、
気をつけたいです。

 

肌が荒れてしまわないように敏感肌専用の保湿クリームなどを
使うのがいいですね。
敏感肌用のものは今ではいろいろと売られているので、
それからいいものを選んでいけるといいですね。

 

肌の乾燥を防ぐにも日ごろからのお手入れは大事です。
また、乾燥は冬に起こりやすく本当につらいです。
敏感肌ではなくても、乾燥しやすい冬のケアは
普段よりも特別ではないとだめです。

 

冬の乾燥は肌を傷めやすいので
気をつけたいですね。

敏感肌だといろいろなものに弱いです。

 

特に、外からの刺激には気をつけましょう。

 

へたをすると、暖房や冷房の風邪だけでも
肌がヒリヒリしたりします。
それ以外にもちょっとしたものが肌に触れるだけで
痛みが出てくることがあります。

 

バリア機能がないと本当に大変です。
外的な刺激には、髪の毛もあります。

 

髪の毛が肌に触れると本当に大変です。
それだけで肌が痛くなったり、
気になったりもします。

 

かゆみが出てくると、どうしてもかきたくなりますが、
一度かいてしますと、大変です。

 

かゆみができるだけ避けたいですが、
我慢するのもつらいです。

 

特に、肌が乾燥してしまうともっと大変です。
かゆみもひどくなりますし、
敏感な肌がもっと敏感になります。